有期契約労働者に係る無期転換のハンドブック

☆有期雇用労働者に係る無期転換権・・・

平成25年4月に労働契約法が改正施行され、通算5年を超えた有期契約労働者の、いわゆる「無期転換権」のルールが確立されたことは記憶に新しいと思います。 この5年間の算定は、平成25年4月1日を起算とすることから、実際に現場で色々と表面化してくるのは、平成30年4月1日以降・・・。色々と世間で騒がれるようになるのは、来年頃からかな・・・と個人的には思っています。

既にこの法律が改正施行された平成25年当時、来たる平成30年に向けた対応策を確立している企業がある一方で、手付かず状態の会社さんもまだまだあるようですね。時は刻々と進み、もうあと2年もない訳ですが、対応策を考えていない会社さんは一体どうするのだろう?と、少し怖くなります。

さて、 この無期転換権制度導入手順や大切なポイントをまとめたハンドブックが厚生労働省で公開されました。有期契約で働いてもらっている社員がいるが、一体何から始めれば・・・?と困っている会社さんには参考になると思います。

有期契約労働者の無期転換ポータルサイト(厚生労働省)
無期転換制度の導入手順などを紹介するハンドブックを作成しました。

是非、早めの対策を!!

特定社会保険労務士。専門分野は人事・労務。 〔事務所〕SRC・総合労務センター

関連記事