マイナンバー収集に係る周知文書(例)について

経営全般

マイナンバー(個人番号)の通知まで、あと残すところ1か月を切りましたね。
各企業でマイナンバーをご担当の方は、その対応にきっとご苦労されていることと拝察します。

番号収集にあたっては、スマートフォンのアプリや、クラウドを利用した収集を検討されている企業もあると思いますが、比較的中小規模の会社では、このようなシステムの導入までを検討されていることは少ないと思います。実際は対面で収集することがほとんどなのではないか?と感じています。

そろそろ、各社員の方々のマイナンバーを収集する段階を検討されている会社が多いせいか、収集にあたって、周知文書等の見本例がないかのご相談いただくことが多くなりました。そこで、周知文書の見本例を当センターのホームページ上で公開しました。周知文書等の作成に悩まれている会社は、こちらをたたき台にご参考いただければと思います。

ただし、利用にあたり、自己の判断と責任でお願いいたします。あわせて、商用利用もご遠慮ください。

マイナンバー収集に係る社員へのお願い文書(例)について


最後までご覧いただき、ありがとうございました。
このブログは「ブログ村」という“ランキングサイト”に参加をしています。下記のバナーをクリックのうえ、SMB☆サプリを応援してください。 読者の皆さんのワン・クリックが、私の励みになっています!! 次回もこのブログでお会いできることを楽しみにしています。それでは!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

佐藤 正欣

佐藤 正欣

SRC・総合労務センター 特定社会保険労務士。株式会社エンブレス 代表。専門は人事・労務。

関連記事

最近の投稿

TOP